玉掛け技能講習

【玉掛け用具の選定と取扱い】玉掛け技能講習の筆記テストで問われる知識

玉掛け技能講習の筆記テストでは、『玉掛け用具について』の知識が問われます。

ウェイトとしては、全体の3割くらいです。

必ず出題されるポイントを選び抜いているため、軽く目を通してみてください。

用語を覚えるだけですので、かなり点が取りやすい分野といえます。

玉掛け技能講習の学科試験の出題ポイントを分かりやすく解説玉掛け技能講習の学科試験を、一発で合格したい人向けです。 テストの形式はマークシートでして、複数の選択肢から一番正しいものを選ぶタ...

ワイヤロープ

ワイヤロープについては、『どのような構成になっているか』と『端末処理の種類』について知っておく必要があります。

ワイヤロープの構成

キーワードとしては、心綱とストランド、素線です。

素線が数十本合わさってストランドを作り、中心に心綱があるイメージです。

同じ径のワイヤーロープでも、

素数が細く数の多いワイヤーロープほど柔軟性

があります。

また、

各ストランドの中心に心綱のあるものはさらに柔軟性

があります。

 

覚え方としては、ワイヤーロープの断面図を見ながら、素線とストランドがどれを指すか理解していくと良いです。

ワイヤーロープの端末処理

出題されるワイヤーロープの端末処理は、両端アイスプライスと両端圧縮止めです。

この2つの用語を丸暗記すれば、それでオーケーです。

注意すべきポイントは、

台付けワイヤロープとして加工されたものは、玉掛け用には使用しない

ことです。

台付けワイヤーロープは、玉掛けワイヤーロープは、外見上かなり似ています。

トラックに乗る荷を縛るために、台付けワイヤーロープが使われます。

作り方が違うため、台付けワイヤーロープは、玉掛けに使うと大きな事故の原因となります。

ワイヤーロープの使用上の注意事項

たまかけワイヤーロープが傷つきやすい箇所には、

必ずあてもの

をする。

接触部が一番傷みやすいため、荷が鋭利なモノであれば必ずあてものが必要になります。

ベルトスリング

ベルトスリングについて覚えるポイントはたった一つでして、

水や油などにぬれると、すべりやすくなるので注意する

ことです。

つりクランプ

使用上の注意事項はいくつかありますが、試験で主題するポイントはひとつです。

クランプの温度が150℃以上になるような、高温物の玉掛けに使用しない

ことです。

150℃という数字をしっかり覚えておく必要があります。

熱が加わると、つりクランプが変形して本来の機能が消えていくことになります。

玉掛け用具の点検

点検をして、使用をすると禁止を決めたものに対しては、

切断するなどして再び使用できない

ようにすることが大事です。

NGとなったものをそのまま保管しておくと、別の誰かが知らずに使用してしまい、事故の原因となります。

玉掛けの求人は『工場ワークス』『リクナビNEXT』

工場ワークスは、業界No.1の工場求人のサイトです。

寮付き・寮費用無料・家具家電付き・入社祝い金・特別手当有り・引越し費負担など、他にはない好条件の求人が多数あります。

また、未経験でも高収入が可能な求人が多く、短期・長期の両方を兼ね備えています。

ワンルーム寮完備の求人が多い点も、工場ワークスの強みです。

工場ワークスで玉掛けの求人を見てみる

ほかにも、玉掛けの求人だけでなくて、機械加工・組み立て・検査・メンテナンスなどの仕事にも興味がある方は、リクナビNEXTが良いです。

求人サイトで最も大規模であり、登録されている求人の数が最も多いので、まずはこちらに登録しましょう。

リクナビNEXTで玉掛けの求人を見てみる

【こんな記事も読まれています】▽